肌に優しい化粧品

オーガニックコスメが敏感肌に向いている理由


90a66a7875d1f9625ba9b8caf63244cb_s

オーガニックコスメとは

オーガニックコスメというのは、簡単にいうと原料に使われる植物などが有機栽培されたものと言えます。具体的には、栽培中に農薬を使っておらず、肥料にも化学肥料を使っていない植物を原料として作られたものをオーガニックコスメと言っています。しかしながら、その原料が100%使われていなくてもオーガニックコスメと呼ばれているようです。

オーガニックで育てられたかどうか、つまり、無農薬・有機栽培かどうかであることは、第三者から認定を受けなければオーガニックコスメとはなりえません。日本ではまだそこまではいっていないかもしれませんが、海外では様々なオーガニックと認定できる機関が発達しています。そして、独自の認定基準を設けているようです。

先ほどもあったように、オーガニックコスメといっても原料が100%オーガニックでできた植物でない場合でも、オーガニックコスメと言っています。

大変極端な例ですが、無農薬・有機肥料で栽培されたオーガニックな植物原料がたとえ1滴だったとしても、加えられていればそれはオーガニックコスメといえるのです。ですから、原材料を見ると同時にその配合率もチェックする必要があるかと思われます。

一定の基準を満たしているので安心!

オーガニックコスメというのは、無農薬・有機肥料で栽培された植物のエキスが配合されている化粧品です。植物のエキスというのはかなりのパワーがあるようで、どこでも化粧品の宣伝ではよく見られると思います。

しかしながら、その植物のエキスが農薬と化学肥料を使って安く作られたものなのか、それとも無農薬と有機肥料で手間暇かけて作られ、安全で有効成分のパワーが強いものなのかを見極めるのは、大切なことです。オーガニック栽培、つまり無農薬で有機肥料を使い、しかも酷使されていない土地で栽培されたものかどうかを判断するには、一定の基準が設けられています。

これは化粧品のみならず、食糧としての野菜や果物の栽培にも適用されるものです。よくスーパーなどでオーガニック栽培の人参、などとして販売されているのを見かけることがあるかと思います。

オーガニック栽培だと表示するためには、認定を受けなければ表示ができません。しかも、無農薬・有機肥料栽培だといっても、さまざまな細かな段階が設けられています。ということは逆に考えれば、オーガニックコスメと表示ができる化粧品は、一定の基準を満たした認定の栽培法によって作られた植物のエキスが配合されているということです。
ですから、そういう意味では安心だということができるでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

人気の敏感肌向け化粧品
年代別スキンケア
肌質別スキンケア
敏感肌対策のキホン