肌に優しい化粧品

敏感肌の人はパッチテストを忘れずに!


970f5e0679a37dd18f8dc48c8b510000_s

ケアをするときは摩擦しない

敏感肌の方は普段のスキンケアはどのようにしていますか? ただ何気なく手のひらに化粧品を取りスキンケアしているだけでしょうか? それとも毎回コットンを使ってでしょうか? 敏感肌のエイジング基礎化粧品を使うときは直接手のひらに適当な量の化粧品を取り、お肌に化粧品の成分が良く浸透するように押しあてます。出来るだけコットンは使わないようにしたほうがいいでしょう。

コットンを使うとどうしても、お肌との摩擦がおきやすくなるので、手のひらでスキンケアするほうがお肌にはマイルドです。特に敏感肌の場合、コットンなどでのスキンケアは、お肌のバリア機能が更に傷つき、肌荒れなど敏感肌の症状が酷くなることがあります。必ず手でスキンケアを行ないましょう。敏感肌用の基礎化粧品で肌を整えた後は、クリーム・美容液などでエイジングケアします。

お肌の保湿力バツグンのセラミド、美白・美肌成分のヒアルロン酸やコラーゲンが多く含まれているクリームや美溶液などでしっかり保湿していきましょう。

パッチテストをやってみる

敏感肌の人が化粧品を買う前や使う前には必ずパッチテストをしましょう。敏感肌の人は特にかぶれ易いので化粧品に限らず、軟膏などもお肌に塗る前にはパッチテストをしましょう。化粧品のパッチテストは、コットンなどに化粧品をしみこませ二の腕や太ももに張って一晩か二晩様子を見ます。

パッチテストをするとアレルギーがあるかどうか、肌荒れなどの有無がわかります。だんだん赤くなったりしてきたらアレルギーがあるということになります。パッチテストは病院の皮膚科でも受けることが出来ます。その場合、もっと本格的に行なってもらえます。パッチテスト用の汗や水に強い軟膏を用意してくれて、腕や足に塗りアレルギーテストを行ってくれます。

自宅で本格的にパッチテストをする場合いは薬局でパッチテスト用の軟膏を買ってきてテストすることが出来ます。パッチテストの正しい反応を知る為には、入浴など、汗や水の侵入は避ける事が大事です。テスト中は入浴は避けましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

人気の敏感肌向け化粧品
年代別スキンケア
肌質別スキンケア
敏感肌対策のキホン